NextStage

2018/12/14 (Fri)

東京 町田 The Play House

open: 19:00 / start: 19:30

adv: 3,500 yen / door: 3,900 yen

2018/12/14 Keita The Newest LIVE!! “Plug in, to your mind”

2018年 最後のライブとなる町田プレイハウスでのワンマンライブ詳細決定!!




Keita The Newest 2018’s Last One-man LIVE !!

“Plug in, to your mind”


2018/12/14(Fri.)@Machida The Play House

Open 19:00 / Start 19:30

Tickets:Adv. ¥3500 / door ¥3900(共に+1D¥600)



〈アーティスト予約〉

11/11(日)午前10時〜 12/13(木) 21:00頃までメールにて受付いたします。
※メールの件名に「お名前」をご明記ください。

【件名】
☆お名前
【本文】
☆公演日、会場名
☆お名前(カタカナ・フルネーム)
☆ご希望枚数

をご明記のうえ、keitathenewestch@gmail.comまでメールを送信してください。



※予約翌日より順次ご予約完了メールを送信しますので、受信可能設定をお願いします。
※手動返信のため、お時間をいただく場合がございます。ご了承ください
※ご予約より4日経過しても返信がない場合、HPの問い合わせよりご連絡ください。


◆チケットのご予約につきまして
チケットはメール受付にて取置き予約とし、会場でお引換えとなります。

当日のチケット引換え時間は開場60分前~開場時です。
会場受付にてお支払金額をご用意のうえ、お名前をおっしゃって下さい。
引換えを行っていない場合、開場時に整列入場出来ずその後の入場となります。

上記の点、ご了承下さいますようお願いいたします。



〈e+イープラス〉

11/11(日) 午前10時より整理番号付前売り券販売開始
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002278384P0050001P006001P0030001



【入場順】

整理番号順イープラス・バンド予約並列入場→当日券
となります。


Movie

Biography

  • 2015 May20Wed

    Keita The Newest Biography

    メキシコに生まれ、14歳の時にギターを始め、15歳から作曲も始める。17歳まで神戸で育つ。1996年、再びメキシコへ渡りイギリスのインターナショナルスクールに編入。その後単身でアメリカ合衆国ボストンへ渡り、バークリー音楽院に奨学金を得て入学。2001年に帰国、東京へ。

    自身自らが作詞作曲、演奏、ミックスまで手掛けるというマルチな才能を発揮し2010年、シンコーミュージックレコーズよりデビュー。

    吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)がソロプロジェクト制作のために募ったオーディションに応募し、シンセプログラマー、マニュピレーターとして キャリアをスタートさせる。 YOSHII LOVINSON名義で発売した1stアルバム「at the black hole」、2ndアルバム「WHITE ROOM」にプログラマー、ギタリストとして参加。その後、一般企業に就職しサラリーマン生活を送っていたが、菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)から声がかかり即刻脱サラを決意し退職する。

    菊地英昭プロデュースbrainchild'sの1st シングル「Buster」にプログラミング、アレンジ、コーラスとして参加。2ndシングル「There」においてはfeaturing artist 螢汰としてメインボーカル、作詞を担当。

    2009年、brainchild'sの活動と平行し、ソロ活動をスタートさせる。
    2010年、アーティスト名をKeitaからKeita The Newestと改名。ライブ活動も積極的に行うようになる。

    2010年5月26日、1stアルバム「Keita The Newest」をリリース。初のワンマンライブは即SOLD OUTとし、ゲストに菊地英昭を迎え成功を収める。

    2011年6月8日、デジタルシングル「革命の衝動」をiTUNES STORE、amazonMP3より世界13カ国で配信開始。amazonMP3ニューリリースベストセラーランキング3位を記録する。

    2011年8月、1stに続き制作に参加したbrainchild'sの2ndAlbum「PANGEA」をリリース。同時に東名阪ツアーも行い大盛況に終わる。

    2012年1月、brainchild'sのツアーメンバーとして全国5カ所でのアコースティックライブツアーを敢行。全公演をSOLD OUTとする。

    2012年3月7日、Keita The Newest待望の2ndアルバム「chaotic innocence」をリリース。リード曲「Emily」が全国のFM局で数多くのパワープレイを獲得する。

    2012年4月、ゲストにTHE YELLOW MONKEYの菊地英昭を迎え東名阪ワンマンツアーを敢行。

    2012年5月、brainchild'sのツアーメンバーとして東名阪ツアーを敢行。

    2012年12月、下北沢440でKeita The Newestワンマンライブを敢行。

    2013年2月、brainchild'sのツアーメンバーとして全国6カ所での「TIPP13」ライブツアーを敢行。

    2013年4月、下北沢Club251でKeita The Newest3周年記念ワンマンライブを敢行。

    2013年7月、渋谷O-Estで行われたライブイベント「貴ちゃんナイト」にbrainchild'sメンバーとして吉川晃司、TRICERATOPSらと共演する。

    2014年5月 brainchild's 4thアルバム「4」の制作に参加、featuring artistとして2曲作詞、メインボーカルを努める。

    2014年11月、brainchild'sのメンバーとして、初の赤坂BLITZでの公演を含む全国9カ所を巡るアコースティックツアーを敢行。

    2015年3月、Keita The Newest初となるライブDVDをリリースする。

    2015年8月、brainchild's初となるビルボードLIVE東京、大阪での公演にfeaturing artist
    として参加。同live DVDも年末にリリースされる。

    現在Keita The Newestソロ作品次作を製作中。